自閉症をはじめとする発達障害を知っていただくために、啓発イベントとして4月2日に世界中の名所がシンボルカラーの青色にライトアップされます。日本で初めて飛行場ができた街「ところざわ」では、4月6日(土)に航空公園駅前に保存されている日本初の国産旅客機YS―11を今年もブルーにライトアップします。

 YS―11の周囲は手作りのガーランドがはためき、手前の芝広場には、“たねからつぼみ、花、そして実へ”と、これまでのひかりのオブジェが「実り」へのストーリーとなって拡がります。

 そして、駅前広場ステージでは、自閉症・発達障害啓発イベントとして、ライトアップに先立ち、“飛ばそう 青い光の想い” をテーマにLITALICOジュニア&ピーターパンJr.による啓発ステージに始まり、ダンス、演奏、歌など各演者が点灯式を挟んで様々なパフォーマンスが繰り広げられます。

 Light it up blue 所沢実行委員会では、5回目の開催に向けて地域でのつながりを大切にして、このイベントがより充実した活動になるよう準備を進めております。

 

 後援 埼玉県、所沢市、公益社団法人所沢青年会議所

Light it up Blue Tokorozawa 2019

2019 イベントチラシ

チラシA4たて表面.gif

2019 イベントポスター

B2ポスター.gif
チラシA4たて裏面.gif

​チラシ

ダウンロード↓

​ポスター

ダウンロード↓

2019 シンポジウムポスター

シンポジウムポスター.gif